大阪府の市区町村

[1] 八尾市 [3] 南河内郡 [1] 四條畷市 [1] 堺市 [1]
大阪市 [5] 太子町 [1] 富田林市 [2] 岸和田市 [4] 松原市 [4]
柏原市 [1] 河内長野市 [1] 泉佐野市 [5] 能勢町 [2] 茨木市 [2]
藤井寺市 [5] 貝塚市 [2] 門真市 [1] 高槻市 [1] その他 [454]
※括弧内の数値はデータ件数です。

■大阪府での検査データ

大阪府における検査データ: 497件
このうち基準値(暫定規制値)を超える放射性物質が検出されたもの: 0件(※)
※)本サイトにおいては、平成24年4月より適用されている現行基準値の経過措置は考慮しておらず、平成24年4月以降の検査結果は現行基準値、それ以前の検査結果は暫定規制値を用いて判定しています。

厚生労働省公表日 開始日 終了日
グラフは各公表日における放射性ヨウ素、放射性セシウム濃度(Bq/kg)の最大値、最小値を表しており、データが1件の場合は ◯ で示しています。
検出限界以下の場合は描画の都合上「0」として処理しています。ご了承ください。

※データ件数が5000件を超える場合は最新の5000件のみダウンロードされます

産地 食品分類 品目 採取日
(購入日)
結果判明日 公表日 結果(Bq/kg) 詳細
都道府県 市町村 ヨウ素-131 セシウム-134 セシウム-137 セシウム合計
大阪府 その他 農産物 キャベツ 2016-02-09 2016-02-09 2016-02-15 - <13 詳細
大阪府 その他 農産物 ナノハナ 2016-02-09 2016-02-09 2016-02-15 - <13 詳細
大阪府 その他 水産物 サヨリ 2016-02-09 2016-02-09 2016-02-15 - <16 詳細
大阪府 その他 農産物 キャベツ 2016-01-27 2016-01-28 2016-02-08 - <4.65 <3.65 <8.3 詳細
大阪府 その他 農産物 ミツバ 2015-12-01 2015-12-02 2016-02-08 - <25 詳細
大阪府 その他 農産物 ミツバ 2015-12-01 2015-12-02 2016-01-12 - <25 詳細
大阪府 その他 畜産物 牛肉 2015-12-03 2015-12-03 2015-12-21 - <25 詳細
大阪府 その他 畜産物 牛肉 2015-12-03 2015-12-03 2015-12-21 - <25 詳細
大阪府 その他 畜産物 牛肉 2015-12-10 2015-12-10 2015-12-21 - <25 詳細
大阪府 その他 農産物 ミカン 2015-12-01 2015-12-01 2015-12-07 - <8 詳細
大阪府 その他 畜産物 牛肉 2015-11-05 2015-11-05 2015-12-01 - <25 詳細
大阪府 その他 畜産物 牛肉 2015-11-05 2015-11-05 2015-12-01 - <25 詳細
大阪府 その他 畜産物 牛肉 2015-11-16 2015-11-16 2015-12-01 - <25 詳細
大阪府 その他 畜産物 牛肉 2015-10-14 2015-10-14 2015-10-19 - <25 詳細
大阪府 河内長野市 その他 パン 2015-07-17 2015-07-28 2015-08-03 - <8.2 <8.7 <17 詳細
大阪府 藤井寺市 牛乳・乳児用食品 乳児用食品 2015-07-17 2015-07-28 2015-08-03 - <4.7 <3.9 <8.6 詳細
大阪府 その他 畜産物 豚肉 2015-07-07 2015-07-07 2015-07-21 - <2.18 <3.03 <5.2 詳細
大阪府 その他 畜産物 牛肉 2015-07-13 2015-07-13 2015-07-21 - <25 詳細
大阪府 その他 農産物 モモ 2015-07-07 2015-07-07 2015-07-13 - <16 詳細
大阪府 その他 水産物 クロダイ 2015-06-11 2015-06-11 2015-06-15 - <16 詳細

基準値(暫定規制値)超過:赤色
不検出:ND又は「<○(検出下限値)」として表示
※)本サイトにおいては、平成24年4月より適用されている現行基準値の経過措置は考慮しておらず、平成24年4月以降の検査結果は現行基準値、それ以前の検査結果は暫定規制値を用いて判定しています。
※)「<○(検出下限値)」という表記は、○(Bq/kg)が検出下限である測定で放射性セシウムが検出されなかったことを意味しております。なお、「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」に基づき実施された検査については測定下限値を記載しております。